2017

観測機器のさらなる進化を目指して

北極観測終了後、また異なる観測の依頼が舞い込んできました。JAMSTECでは、様々な研究者が、日々どうのようにして海を調べるのかを考えているのです。その中の一案として、MOVを改良し、大型のセンサを搭載して観測するアイディアがありました。そして、長期間の定点保持(潮流で流されないこと)を目的として、水中グライダー型に改造して、観測を行うプロジェクトがスタートしました。

幾度となく繰り返される評価をくぐり抜け、ついに外洋での観測テストにこぎつけました。

MOGの投入

潜航直前のMOG

私たちの観測機器は、このように様々な環境でのテストをくぐり抜け開発されています。